So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

登山速報! 兼ねてより気になっていた恋姫山に石津御嶽から周回してきました。@岐阜県養老山地 [速報!]

久しぶりの山歩き。
この時期いつもは雪の稜線を歩き、石津御嶽から多度山に縦走しているのですが、今年は皆さんご周知の通り、雪がありません(涙)。
そこで、以前から気になっていた石津御嶽の奥にある恋姫山へ行ってみようということになり、田代池、榑沢池の二つの池を巡り恋姫山まで足を延ばしてみることにしました。

DSC_1329.JPG

いつも石津御嶽から多度山へ縦走する度に分岐の指標の「恋姫山」という三文字が気になっていたんです。
「恋姫山」姫が恋する山? 恋する姫が居る山?…なんかときめきますよね(笑)。
で、山行計画をしてみると、地図上では「田代越」という峠の山頂を経由しても5時間くらいで周回できてしまうような感じです。まったりハイキング気分ですね。
なら、お昼に久しぶりに "山メシ" をやろうということになり、同行の友人たちが其々食材を担いで登ることになりました。

さてさて、心ときめく恋姫山周回ハイキング、楽しくまったりと歩けたのでしょうか。

今回の「速報」では触りをちょこっとお伝えいたします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

終演ギリギリ(笑)。漸く観ることが出来た最終章「スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明け」 [映画・音楽 (Jazz・Rock)]

漸く観ることが出来た(*^^)v
気が付けば公開終了が2月13日…。この記事書いてるときにはもう公開終了になってる(笑)。ギリギリだったなぁ(;´Д`A ```
いままでずっと劇場公開で観てきたのに最後の最後で見逃すところだったですわ(苦笑)。それだけは勘弁…
ということで、1977年から続いた物語もこれで終わり…ひとまずね(笑)。

sw.jpg


続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

2020.01.09 昨年に引き続き、ロープウェイで山上へ。登らない山歩きで冬の御在所岳をスノーハイク。 [山歩き]

久しぶりに木曜日に休みが獲れ、木曜休みの仲間とどこか登りに行こうということになり、「雪の上をスノーシューでまったりと歩きたい」とのリクエストが。
ガッツリと山に登るのではなくて、まったりと雪原を歩きたいとくれば、この辺りでは恵那山域の富士見台か鈴鹿の御在所岳。どちらもロープウェイとゴンドラで山頂近くまで行けてしまう(笑)。
どちらかを選択するとなると、比較的皆が集まりやすい御在所岳。
ということで、今回の登らない雪原歩きは御在所岳に決定ですね♬
今回のメンバーは、自分と志摩のハジメちゃん、地元鈴鹿のイバッチさん、 そして今回なんと御在所が "お初" のマナちゃん。
個人的には雪の御在所は昨年に次いで二度目です。
そういえば、今回参加のマナちゃん、スノーシューを昨年手に入れたのに、昨年は全く行けず。初スノーシューが今年に入ってからの車山。そりや行きたいよねぇ(*^^)v。自分もスノーシュー入手したときは、やたら行きたかったですもん(笑)。よっしゃ、あなたの願い叶えてあげましょう♬

DSC_1448.JPG

ところで、雪あるの?(苦笑)。
3~4日前の1/5、池田山登山の日、向かう途中で観た鈴鹿は綺麗に冠雪していましたが、その後この2~3日気温が上昇して下界は暖か。う~ん、どうなんだろ…。しかも前日は強風のため、御在所ロープウェイは終日運休ときた(涙)。
一抹の不安を抱え、当日現地に集まります。
さてさて、どうなるか…

続きを読む


タグ:御在所岳
nice!(3)  コメント(2) 

2020.01.05 2020年の登り初めは小雪舞い散る池田山、霞間ヶ渓(かまがたに)ルート・ピストン山行 [山歩き]

年が明け、元旦を除いて1月5日が今年最初の休日。年末年始は例年通り、怒涛の忙しさでした。
この日は毎年何故か偶然休みが貰える(笑)。別に自分の誕生日だから休み頂戴なんて言ってないのだけど、休みになっちゃいます(笑)。まぁ願ったりなんですがね(笑)。
ということで、今年初のお休みに今年の初登山です(笑)。
昨年は藤原岳に登りたかったのが、当日生憎の雨で近隣の御在所岳へロープウェイを利用して山上スノーハイク。一昨年は藤原岳、二年前、三年前は綿向山と雪の鈴鹿山系に登ってきたのですが、今年は益々の暖冬で、情報によると雪が殆どないという…。

DSC_1325.JPG

だったら近場でまったりと山に登ろうということで池田山にしてみました。池田山もこの時期の山頂周辺は運良ければ雪が積もっているので、ひょっとして…という淡い期待もあります(笑)。
幸い、ご一緒してくださる滋賀のバンバンさんが初めて。地元のお友達、アキ嬢が何年も前に一度だけということなので、丁度良かったかも。
…ということで、今年初の山登り、池田山にいってみましょ♬
雪あるといいなぁ。。。


続きを読む


タグ:池田山
nice!(2)  コメント(1) 

キャンパーの聖地、岐阜池田町・大津谷公園キャンプ場、存続の危機!? [キャンプ関連 (道具・料理・キャンプ場情報)]

最早、愛知岐阜三重といった東海三県だけでなく、全国のキャンパーの間で有名になってしまった岐阜県池田町の大津谷公園キャンプ場。
広大な公園敷地の殆どが幕営OKなこのキャンプ場、園内は勿論、トイレや水場など設備も整い綺麗で使いやすく、なんといっても "無料" であるこのキャンプ場。
その整備や設備投資は池田町が行っています。

DSC_1221.JPG

私もこのキャンプ場は最も多く利用させていただいているのですが、その大津谷公園キャンプ場が有料化されるとの噂が出ています。
原因はやはり、キャンプ人口の増加によるマナーの悪さ。
状況によっては、存続さえ危ぶまれてきています。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 

登山速報! 鈴鹿の藤原岳へ。今季初の雪山を歩いてきました。 [速報!]

「今度の休み、どこ登る?」「雪もないし、もう早春のお花が咲き出しているみたいなので、福寿草を観に、入道ヶ岳に登らない?」ということで、2月の1日に鈴鹿市の入道ヶ岳へ登る計画を立てました。
コンパスで登山届を出した直後、同行者から「当日風がめちゃ強くなる予報…」との連絡が。
入道ヶ岳はいなべの竜ヶ岳と同様山頂付近の稜線は遮るものがなく、ダイレクトに風を受けてしまいます。しかも非難する小屋もない…
やや、どうしよう…ということで、代替え案として浮上したのがいなべの藤原岳。ここなら山頂手前に避難小屋があるので、万が一のときはここに退避できます。
最悪風が強かったりしたら、小屋でまったり食事して帰ってこればいいといことで、藤原岳に変更となりました。

DSC_1123.JPG

藤原岳はここ毎年この雪の時期に登っていますが、今年はその雪がない…。せっかくなら雪の藤原に登りたいなぁ…と思ってもこればかりは仕方ないですね(苦笑)。

しかし! ここで朗報。この2~3日でかなり冷え込んで、鈴鹿山脈も漸く雪が付いたとか。
これはラッキーかもね(*^^)。
ということで、今季初の藤原岳に登ってきちゃいましょうか。
今回の速報ではこの藤原岳の模様を少しだけお伝えしたいと思います。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

2019.12.19 グループ登山 2019年の登り納め。岐阜県美濃市の名低山、誕生山と天王山へ年忘れ縦走登山 [山歩き]

2019年の山登りは天候の影響など、色々とアクシデントがあって、中々夏以降は登れませんでしたが、そんな一年を総括して12月19日に、いつもご一緒させていただいているグループで2019年最後の登山、所謂 "登り納め" をしてきました。
お山は岐阜県は美濃市の低山、誕生山と天王山。この二つの山の縦走です。

DSC_1110.JPG

この誕生山と天王山は過去に二度ほど登っています。今年最後の山ということで、色々候補はあったのですが、中々歩き甲斐があって、しかも二つとも山頂からの眺望が素晴らしいので、この誕生山と天王山を選びました。
今回は個人的には久しぶりにこの山に登ってみたいなということと、参加メンバーに伺ったところ、殆どのメンバーさんがこの山に登ってないとのこと。丁度良かったかな。
今回の参加メンバーさんは、なんと自分を含めて7人。久しぶりに集まりました。
今年最後の縦走登山。楽しい山歩きになりそうですね。


続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 

2020.01.16-17 海の見えるキャンプ場 三重県は志摩で冬キャンプ @ ともやま公園キャンプ村 (其の三;二日目の朝)  [キャンプ]

三重県は志摩市、ともやま公園キャンプ村での遠征冬キャンプ第3幕。
ランタンの灯と焚火の炎を囲んでの楽しい晩餐。その後のお座敷テントでの団欒…。
楽しい夜はあっという間に更けていってしまいます。
今回の第3幕は、一夜明けた二日目の朝の模様をお伝えいたします。

DSC_1041.JPG

このキャンプで一番期待していた海辺からの朝陽は果たして拝めることが出来るのか…
楽しみですねぇ。

※ 前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

いまテレビ東京系のキャンプドラマが熱い! ドラマ25 「ゆるキャン△」「一人キャンプで食って寝る」 [キャンプ関連 (道具・料理・キャンプ場情報)]

現在空前のキャンプブームといわれています。
TV番組に関してもおぎやはぎの「ハピキャン」などで紹介されるギアは翌日完売するなど留まることを知りません。
また、芸人のヒロシさんが屈指のキャンプマニアで、YouTubeやInstagramの投稿が話題に。
週末ともなるとキャンプ場には所狭しとテントが建ち並ぶ…。
そんな中で、独自の放送理念を持っているテレビ東京が深夜枠で昨年秋からキャンプ系のドラマに着手。これがまた非常に受けているのです。私も例に漏れず観ていましたが、これ観ちゃうとやっぱりキャンプ行きたくなっちゃいますね。

DSC_0969.JPG




続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

2020.01.16-17 海の見えるキャンプ場 三重県は志摩で冬キャンプ @ ともやま公園キャンプ村 (其の二;一日目・焚火と晩餐)  [キャンプ]

三重県は志摩市、ともやま公園キャンプ村での遠征冬キャンプ第2幕。
前回は素晴らしいロケーションを堪能しながらの幕営をお伝えしました。
この第2幕は、焚火に癒されながらの楽しい宴の模様をお伝えいたします。

82226747_150313943056355_4036588016297312256_n.jpg

冬の夜、焚火を囲んで楽しい晩餐のはじまりです。

※前回のブログ記事はコチラ


続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

2020.01.21 今年は早春の花の芽吹きが早い! 早くもセツブンソウがお目見え。 @滋賀県米原市大久保 [おでかけ・ぶらり旅]

今年に入って初めての本格的な登山として、我が登山グループメンバーのイバッチさん、ケーコさん、バンバンさんの4人で滋賀県の霊仙山に登る計画を立て、登山口まで行ったのですが、向かう途中から降り出した雨と強風の影響で、登山は残念ながら中止。
登山口へ向かう狭くて酷な林道を車で走っただけで終わってしまいました(涙)。
今年最初の本格的な山登りだっただけに悔やまれます。まぁ、天候の影響は仕方ないです。しかしこの日、雨が降るなんて予報じゃなかったのですが…
で、予定変更して何処へ行こうか協議したところ、バンバンさんのお友達の情報で、もうこの時期にセツブンソウが咲き出しているといいます。
今回登る筈だったお山が滋賀県の米原市。そうだ! 奥伊吹へ向かう途中の集落、大久保が近くにあるじゃありませんか!ここはセツブンソウ自生地で有名なんですよね。
ということで、車を伊吹山方面に走らせるとしましょうか。

DSC_1106.JPG

元々今回霊仙に登る計画も、西南尾根方面に既にフクジュソウが咲いているという情報を得たからなんです。
今年は暖冬ということもありますが、それにしても春先に咲き出す花の芽吹きが早いですね。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 

2020.01.16-17 海の見えるキャンプ場 三重県は志摩で冬キャンプ @ ともやま公園キャンプ村 (其の一;一日目・幕体設営) [キャンプ]

いつもキャンプやら登山やらでメンバーのひとり、志摩に住むハジメちゃんを引っ張りまわしているので、たまにはハジメちゃんの地元でなんか企画したいなぁと思い、志摩近辺で素敵なキャンプ場があることを知り、そこでキャンプしようということに。
そのキャンプ場、志摩にある市営のキャンプ場なのですが、なんと海が見えるんです。
そのロケーション、素晴らしくないですか? しかも市営だから料金もリーズナブル。そしてトイレやシャワー室などの設備も完備。
キャンプ場から海を眺めれるなんて…。それだけでテンション高くなっちゃいますよね。我々岐阜県民は海のない地域。海と聞くだけで舞い上がっちゃいますよ(笑)。

DSC_0983.JPG

しかし予約をしたこの二日間、天気予報を調べてみると、なんと下り坂(涙)。
なんとか雨さえ降らなきゃ…と、ご来光は無理でも夕陽はできれば見たいなぁ。

続きを読む


nice!(3)  コメント(4) 

2019.12.03 山燃ゆる秋! 晩秋の各務原アルプス(東側)紅葉ハイク [山歩き]

約一か月ぶりの山歩き。
振り返ってみれば昨年(2019年)11月は一度も山に行っていませんでした(涙)。
「じゃ、キャンプばっか?」「山屋から野営屋に変り果てた!」 と言われても仕方ないっすね(苦笑)…。山に行こうかなと思った休日に雨になってしまい流れたということもありますが、やはり最近は登れていない…(苦笑)。しかもこの一年の中で一度も山に行ってない月なんて初めてです(苦笑)。
どうも夏以降、巡り合わせが悪い…(涙)。

DSC_0896.JPG

ということで、ほんと久しぶりの山歩きです。
今回は各務原アルプスを歩くのが初めてというお友達二人をお連れして、各務原アルプスの東側、各務野自然遺産の森から迫間山、明王山、金毘羅山の三座をまったりと周回。
各務原アルプスは何度も何度も歩いていますが、この紅葉の時期に歩くのは初めて。
何度も行っている自分までもワクワクしています(笑)。
では行ってみましょ♬


続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

登山速報! 昨年に引き続き、ロープウェイで山上へ。冬の御在所岳をスノーハイクしてきました。 [速報!]

久しぶりに木曜日に休みが獲れ、木曜休みの仲間とどこか登りに行こうということになり、リクエストをしたら、「雪の上をスノーシューでまったりと歩きたい」とのリクエストが。
ときたら、ガッツリと登るんじゃなくて、まったりと雪原を歩きたいとくれば、この辺りじゃ恵那山域の富士見台か鈴鹿の御在所岳ですよね。どちらもロープウェイとゴンドラで上まで行けちゃう(笑)。
ということで、比較的皆が集まりやすい御在所岳に決定!
雪の御在所は昨年に次いで二度目です。
そういえば、今回参加のマナちゃん、スノーシューを昨年手に入れたのに、昨年は全く行けず。初スノーシューが今年に入ってからの車山。そりや行きたいよねぇ(*^^)v。自分もスノーシュー入手したときは、やたら行きたかったですもん(笑)。よっしゃ、あなたの願い叶えてあげましょう♬

DSC_1476.JPG

ところで、雪あるの?(苦笑)。
3~4日前の1/5、池田山登山の日、向かう途中で観た鈴鹿は綺麗に冠雪していましたが、その後この2~3日気温が上昇して下界は暖か。う~ん、どうなんだろ…。しかも前日は強風のため、御在所ロープウェイは終日運休ときた(涙)。
一抹の不安を抱え、当日現地に集まります。
さてさて、どうなるか…

詳細は後日詳しくお伝えするとして、今回は触りをほんのちょっとだけ ^^;

続きを読む


タグ:御在所岳
nice!(2)  コメント(4) 

登山速報! 2020年登り初め、今年は揖斐の池田山 [速報!]

先日1/5に漸く本年度の登り初めとして、揖斐の池田山に登ってきました。
この年末年始は例年通り、休みが元日しかなく、漸く登れました。
昨年は藤原岳に登りたかったのが、当日生憎の雨で近隣の御在所岳へロープウェイを利用して山上スノーハイク。一昨年は藤原岳、二年前、三年前は綿向山と雪の鈴鹿山系に登ってきたのですが、今年は益々の暖冬で、情報によると雪が殆どないという…。

DSC_1387.JPG

だったら近場でまったりと山に登ろうということで池田山にしてみました。池田山もこの時期の山頂周辺は運良ければ雪が積もっているので、ひょっとして…という淡い期待もあります(笑)。
幸い、ご一緒してくださる滋賀のバンバンさんが初めて。地元のお友達、アキ嬢が何年も前に一度だけということなので、丁度良かったかも。
…ということで、今年初の山登り、池田山にいってみましょ♬
雪あるといいなぁ。。。

今回の速報では触りの部分をさらっと少しだけお伝えしたいと思います。

続きを読む


タグ:池田山
nice!(1)  コメント(2) 

2020.01.01 あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
新しい年のはじまりですね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

DSC_1294.JPG

天気予報では、大晦日から元旦にかけて天候が崩れ、かなり寒くなるということで久しぶりの雪の元旦を予想していたのですが、この地方は朝から昼にかけて見事に晴れ渡りました。
今年の元旦も自宅からではありますが、ご来光を拝むことが出来、幸先の良い一年のスタートとなりました。やはりご来光は山で観ても自宅のベランダから観ても素晴らしいですね。神々しいです。


続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

ご挨拶 ~ 2019年もあと僅か。 [雑記]

考えてみたら、2019年もあと僅かとなりました。
当ブログにいつもお越しいただいている皆様には、大変お世話になりました。
中々当方の方からお伺いできずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
また折を見てお邪魔させていただきますね。

さて、旧ブログ「自転車散歩と山歩記」が容量が一杯になり、新しく第2弾「この稜線の先へ ~山とCAMPと自転車と」へ引き継いで初めての年越しとなります。
今年は山登りが夏以降の天候状況により、計画の殆どが流れてしまい、寂しい思いをしていますが、その分、来年は今年行けなかった分までしっかり行けたらなぁと思っています。

DSC_1507.JPG


私のソトアソビ遍歴も自転車旅からCAMPに偏りつつあり、記事内容も山とCAMPの内容が多くなってきました。
キャンプ好きな、また興味のある方々、いらっしゃいましたら情報等お教えいただけたら幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

DSC_1010.JPG


恒例の一年を振り返っての記事は、年明けに更新させていただこうかなと思っております。
今年一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えください。

                  2019年12月30日  ぼの


nice!(1)  コメント(0) 

2019年4月から2019年12月までの山行記をリストアップしました。 [登山関連 (山道具など)]


DSC_1191.JPG

本年度2019年の4月から12月までの山の索引をリストに入れました。
本年度中の山行記は本年中に仕上げるつもりで頑張ったのですが、12月の各務原アルプス東側周回と、登り納めである天王山・誕生山の山行記が間に合いませんでした(苦笑)。
そちらに関しては「速報」へリンクさせていただきました。本編執筆完了後、差し替えますのでそれまでご辛抱のほどをm(__)m。

尚、索引のリストからは( )内の日付をクリック(タップ)いただければ記事に飛びます。
こちらのほうも被っている山行リストなど多くなってきていて見難いかなと思ったりもしているので、近々レイアウト変更も考えています。…が、いつになるのやら(^^;

なんだかんだで今年もあと僅か。早いですねぇ。
今年は夏以降、天候の影響で行きたい山が殆ど中止になってしまい、フラストレーション溜まりっぱなしの後半でした。まぁ、その分キャンプで穴埋めされていましたが、来季は今年の分を取り返したいですね。
特に念願だった針ノ木周回と徳本峠越えは来年夏に必ずリベンジしたいですね。
来年に期待しましょう(*^^)

山行記録索引の記事はコチラです⇒


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山ランキング

ハイキングランキング

nice!(2)  コメント(4) 

2019.10.31 地元が誇る百名山へ紅葉登山 恵那山・神坂峠ルート (其の三;広河原登山口から峰越林道へ)  [山歩き]

紅葉の恵那山山行、第三幕となります。
富士見台高原と恵那山への分岐、神坂峠登山口から取り付いて、なんと6時間以上掛かって山頂へ。
結構歩きました(笑)。
なんとか途中撤退をせず山頂まで歩いてくることが出来たのですが、そうなると、下山が非常に心配なところ。
果たして日没までに下山することが出来るのか…。いや、なんとしてでも全員で怪我無く無事下山しないと…。
で、マナさんの師匠さんはじめ、皆と協議した結果、神坂ルートを日没の危険を冒してピストン下山するよりも後の林道歩きが大変かもしれないけれど、長野側の広河原登山口に降りたほうが賢明とのことで、広河原方面に下山することに決定。広河原までなら陽が暮れる前には降りれる筈だし、林道歩きなら暗くなっても山の稜線歩くより危険度が少ないですもんね。

DSC_0242.JPG

ということで、広河原登山口方面に下っていきます。
さぁ、果たして日没までに下りきることが出来るのでしょうか…

※前回のブログ記事はコチラ


続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 

2019.10.31 地元が誇る百名山へ紅葉登山 恵那山・神坂峠ルート (其の二;恵那山登頂)  [山歩き]

神坂峠を起点に恵那山の頂を目指し、パノラマルートを歩いてきました。
前半特に難航したのは、鳥越峠への下り。あの笹薮は酷かった…(笑)。下半身を露でずぶ濡れにして薮を掻き分け前進。中々体験できない経験でした(笑)。
さて、この第二幕は大判山の頂を出発して、いよいよ恵那山の頂へと向かいます。

DSC_0198.JPG

登り始めの時と違って段々と天気も良くなってきたし、いい眺望が期待できそうです。

※前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
前の20件 | -