So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

2019.09.03 約一ヶ月ぶりの山歩きは、強風と靄の中の八ヶ岳へ。@硫黄岳を峰の松目から周回 (前編;桜平からオーレン小屋、そして峰の松目へ) [山歩き]

今年の夏は本当に荒れた天気が続きました。
今年の夏のアルプス縦走計画は休みの度、悉く雨に潰されてしまい、全く行けず…(涙)。
計画していた針ノ木岳周回も、徳本峠クラシックルートも燕岳からの表銀座縦走も全て雨で流れ…。8月は5日の乗鞍岳日帰りハイクのみ歩くことが出来ただけで、全滅となってしまいました。
月が替わって9月。今月こそは! と思っていた矢先、丁度3日からいただいた後半の夏休みにまた雨…(泣)。
「もう、なんでこうなるの?」と思わず嘆いてしまいます(涙)。
もう一ヶ月近くも山歩きしていないので、イライラ…。フラストレーションがたまる一方。
諦めきれない気持ちで、天気予報と睨めっこ。色々探していたら、3日の日だけ八ヶ岳の硫黄が晴れマーク。これは行くっきゃない!

DSC_1202.JPG

ということで、日帰り登山で一路長野県茅野市へ…
乗鞍に続き、再び単独で硫黄岳へ登ります。






続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

2019.08.05 夏の乗鞍岳。最高の眺望と一面のお花畑に今年も感激♬ (後編;乗鞍岳最高峰・剣ヶ峰と畳平のお花畑散策)  [山歩き]

2019年夏の乗鞍岳周遊、後編です。
前編では、畳平から魔王岳、富士見岳と登り、登山道脇に咲き誇るお花と、美しすぎる眺望を堪能いたしました。
この後編では、いよいよ乗鞍の主峰剣ヶ峰へ向かいます。そして帰りがけには畳平のお花畑をゆっくり散策です。
梅雨が明け、絶好の天気の中素晴らしい景観と一面のお花畑を愛でる山旅、いよいよクライマックス。

DSC_0616.JPG



※前編の記事はコチラ






続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

2019.08.05 夏の乗鞍岳。最高の眺望と一面のお花畑に今年も感激♬ (前編;畳平から魔王岳・富士見岳、そして肩の小屋へ) [山歩き]

中々梅雨が明けなく肌寒かった7月。今年は冷夏かなぁと思っていたところ、梅雨が明けたと同時に一気に気温が上昇。例年以上の暑さになってきました。
こう暑いと思考能力も衰え…
それだけじゃなく、夏のさから逃げたくて…というわけじゃありませんが、どこか涼しいところに行きたくて…そう考えるとやはり標高の高い山(*^^)v
で、比較的簡単に、しかも日帰りで行ける山を考えたら乗鞍岳がやはり候補に挙がる…(笑)。ということで、またまた急遽決定で乗鞍岳、単独山行(笑)。

DSC_0518.JPG

昨年もこの時期に登りましたが、乗鞍の夏はズバリ「お花の宝庫」♬
今年も沢山咲いてるかな?

※尚、前回の乗鞍岳周遊の記事はコチラをご覧ください。







続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 

2019.07.30 大草原の可憐なササユリが見たくて富士見台高原へ。 [山歩き]

少し前の知人の「ササユリを見に富士見台に行ってきたよ」のメッセージとともに可憐なササユリの写真を見て、物凄く気になってしまった富士見台高原。
しかもそのメッセージは夜叉ヶ池山行予定の二日前。その瞬間、どちらに行こうか迷ったほど。同行の友人に訪ねたところ、「夜叉ヶ池の次に行きましょう」との返答。
問題は台風。急遽進路が変わって紀伊半島上陸から東海地方直撃予報が…
「あ~、ササユリがぁ…」
それから心配で富士見台麓にある萬岳荘の管理人H氏にメールで確認すると、「風が酷いと全部飛んでしまうので台風後はちょっと危ないかなぁ」とのこと。
幸い台風は岐阜市上空辺りで温帯低気圧に変わり、富士見台高原、阿智村近辺は被害がなさそう…。
意を決して7月30日に行ってみることにしました。

DSC_0361.JPG

同行いただいたのは、前回の夜叉ヶ池のときと同じメンバー、ケーコさんとバンバンさん。
ササユリ、まだ咲いていると良いんだけど…
ちょっと心配…



続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 

登山速報! あの大惨事から5年。遂に御嶽山、剣ヶ峰を目指しました。 [速報!]

台風19号が迫ってきている10/10。御嶽山の剣ヶ峰を目指してきました。
この日は本当にいい天気で(流石一年の間で雨の日の確率が一番低い日だけあります)、風も殆ど無く、まさに登山日和でした。
夏の間計画していた山登り、アルプス縦走が殆ど中止になってしまっていたので、心に焼き付けれる山登りをしたくて、どこの山が良いか考えていたところ、山友達から「御嶽山に登りたいのだけど、今回同行するメンバー全員が未踏なので、よかったらご一緒してください」とのお誘い。
これは行かなきゃ! ということで即OKの返事。
しかも現在剣ヶ峰まで期間限定で通行できる。喜ばしいことです。
今まで幾度となく登ってきた御嶽山。しかし、あの噴火以来、剣ヶ峰までの登山道は封鎖。登れないようになっているのです。昨年漸く噴火レベルが下がったことで、限定的に登れるようになりました。
またとないチャンスです。

DSC_1792.JPG

ということで、10月10日、青空の下、一年ぶりの御嶽山です。
最初メンバーは自分を含む4人だったのが、御嶽山剣ヶ峰を目指すという情報を聞きつけ、二人追加参加。合計6人のパーティで挑みます。
しかしこの山行、個人的にも色々ハプニングやアクシデントがあった山登りになってしまいます。
詳細は後ほど詳しくお伝えいたしますね。



続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 

2019.07.26 山の斜面一面に咲き誇るニッコウキスゲに期待して…。静かな伝説の湖畔でゆっくりと過ごす山旅 夜叉ヶ池 [山歩き]

長い梅雨も漸く明けました。この梅雨が明けるとお山も夏の装い。夏の花々が咲きはじめます。
ということで、梅雨明け早々のお休みにどこへ登ろうか思案していたところ、いつもの滋賀のお友達、バンバンさんとケーコさんからお誘いが…。
「ちょっと遅いかもしれないけど、ニッコウキスゲを見に夜叉ヶ池に行きません?」
をぉ、夜叉ヶ池!
実は以前一度夜叉ヶ池へ行く計画をしていたのですが、諸事情で行けなくなって以来、全く行けてなかったんですよね。しかも、その後でもお声が掛かってもたまたまタイミングが悪くて行けなかったりしていたんです。
これは楽しみ♬ お伺いいただいた時点で即「行きます!」と返答(笑)。

…が、決行日(7/26)の二日前、なんと日本近郊に台風が発生!  
ま、マジかΣ( ̄□ ̄|||)
進路は真っすぐ紀伊半島付近へ上陸する見込み。や、やばいなぁ…。
注意深く天気予報と天気図を睨めっこ…。
日程的に大丈夫みたいだとのことで、とりあえず現地まで行ってみて駄目なら温泉ツアーをしようということで決行です。

DSC_0289.JPG

さ、果たして登ることが出来るのか。またお目当てのニッコウキスゲは?


続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 

2019.10.06 秋晴れの休日。ゆっく~りと河川敷でディ・キャン @ 土岐川河川敷 [キャンプ]

9月の末からこの10月第一週にかけて、タイトな日々に半ばグロッキー気味だったので、久方ぶりの休日はどこにも行かず家でゆっくり…
と思っていたのですが、この素晴らしい秋晴れに「やっぱりどこか行かなきゃ!」的な思いが強くなって(笑)、やはり家から飛び出しました(*^^)

DSC_1739-2.JPG

こんなにい天気。本来なら山歩きでもしたいところですが、家で色々雑用があり、出掛けるのが昼過ぎになってしまったため、タープと少しばかりの食材担いで地元近郊の河川敷でゆっくりとディキャンでも。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 

2019.07.05 2年ぶりの中央アルプス、木曽駒ヶ岳。ピークを踏まない山歩き 極楽平から島田娘、サギダルの頭  [山歩き]

本当に久しぶりでした。かれこれ2年ぶりになるでしょうか。 今回は2年ぶりに中央アルプスの主峰、木曽駒ヶ岳。
ここ最近お付き合いさせていただいている滋賀のお友達が、7月の3~5日にお休みをとっていて、3、4と南アルプスに行く計画を立てておられ、私が5日の日が休みでしたので、5日に合流してどこかに登ろうということになりました。ならば、手っ取り早く登れる木曽駒辺りがいいのではないかということで、木曽駒に集結。

DSC_1005.JPG

乗越浄土から中岳、そして駒ケ岳山頂へのルートは何度も登っているので、2年前に登った極楽平から三ノ沢岳への計画を提案。お二人ともこちら側はまだ一度も足を踏み入れていないとのことで、即決定。
あとは天候の問題です。
7月に入って西日本、特に九州地方が壊滅的な豪雨に見舞われていたので、ちょっと心配。お友達も残念ながら雨により南アルプス山行は中止に。
天気予報によると5日だけなんとか雨は降らないとのことで、天気予報を信じて現地に向かうことにしました。
木曽駒ヶ岳の麓、駒ヶ根は菅の台BCに向かう途中、雨がぱらついたり、恵那山が雲に完全に覆われて観えなかったり、恵那山トンネル抜けてから周りまで真っ白で景色が何も見えなかったり…不安いっぱいの道中。






続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

2019.06.26 岐阜県と福井県に跨る名峰、能郷白山。思わぬ急登に音を上げかけた能郷谷ルート [山歩き]

岐阜県と福井県に跨る名峰、能郷白山。
能郷白山は昨年(2018年)に開山1300年を迎えた山で、以前から是非とも登ってみたいと思っていた山でした。
ただ、一番手っ取り早い登頂として皆さんが良く使われている岐阜と福井の境、国道157号線温見峠からの登攀は、岐阜県側が未だに通行止め。この温見峠から登ろうとすると、福井側へ回って157号を登らないといけないため、ずっと躊躇していました。
岐阜県側から能郷白山を目指す場合、岐阜県本巣市の根尾(薄墨桜で有名な町)から能郷谷に入り、林道歩き含めて約9~10時間のロングルートを登る形になります。

DSC_0742.JPG

今回ひょんなことからこの山行計画が決まり、滋賀のお友達、バンバンさんとこの能郷谷ルートを攻略することになりました。
期待半分、不安半分。山頂まで果たして行けるのだろうか…。奇しくも仕事の方で、前日帰宅が遅くなってしまい、ほぼほぼ寝ずの山行になってしまいました(苦笑)。


続きを読む


タグ:能郷白山
nice!(1)  コメント(4) 

2019.09.26 実りの秋。東濃の二つの棚田散策 2019。@栃久保の棚田、坂折の棚田 [おでかけ・ぶらり旅]

飯地高原でキャンプを楽しんだあと、ちょっぴり時間があったので、近くの棚田を観に行ってみようと考え、飯地にほど近い、栃久保の棚田と、恵那市中野方(なかのほう)にある坂折の棚田を観てきました。

DSC_1737.JPG

このふたつの棚田は個人的にかなり好きな棚田で、ほぼ毎年観に行っていますが、今年は中々タイミングが合わず、ひょっとしたら今年は行けないんじゃないかとさえ思っていました。
今回のキャンプが飯地高原だったことで、ラッキーにも観に行くことが出来たのは嬉しい。

岐阜県東濃地方の棚田、過去の記事はこちら
佐々良木と坂折の棚田(2018年秋) 
坂折、栃久保の棚田(2017年秋) 
栃久保、坂折の棚田(2015年晩夏) 
栃久保、坂折の棚田(2015年初夏) 
佐々良木の棚田(2015年初夏) 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

メインタイトルをちょこっと変更してみました。 [雑記]

昨日(9/28)にアクセス戴いている方はお気づきかと思いますが、
メインタイトルをちょこっと変更しました。
元々旧ブログが「自転車散歩と山歩記」というタイトルだったので、続編として現ブログのタイトルにサブタイトルで "パート2" を付けたのですが、なんせ最近自転車に乗ってない…(苦笑)。
こんなんで、「自転車ブログとは名乗れない」と思い、タイトルをちょこっと変更してみました。

DSC_1702.JPG

最近、お分かりのようにキャンプに手を出し、山に行けない日などはキャンプを楽しむようになってきました。
そこでタイトルにも "キャンプ" というワードを入れないといけないなと思い、サブタイトルに「山とキャンプと自転車と」というワードを差し込みました。
とはいえ、自転車旅も何とか今後もやっていきたいと思っています(笑)。最近ランドナーくんに乗れてないので、たまには乗ってあげないといけませんね(汗)。

あんなこんなで、今回タイトルをちょこっと変えてみましたが、内容は全く変わらず(マイペースで恐縮ですが)やっていきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング

登山ランキング

ハイキングランキング

nice!(2)  コメント(0) 

2019.09.25-26 秋晴れの下でゆったりキャンプ キャンプ in 飯地高原自然テント村  [キャンプ]

9月最後のお休み。天気は久しぶりの晴れ…というかめちゃ晴れ(笑)。
こんないい天気、本当久しぶりです。この休日、山に行こうか、キャンプしようか、久しぶりにサイクリングに行こうか結構悩みました。
本来なら燕岳から表銀座縦走なんかもいいかなとは思っていたのですが、この休暇の後が結構タイトになるという予想だったので、ゆったりとキャンプのほうがいいかな?
少し前から気になっているキャンプ場があるし、先日入手したキャンプギアをちょこっと試してみたいし(え? また?--笑)、ということで、その気になっているキャンプ場をチョイス。そして入手したギアを車に積み込んで、行ってみることにしました。

DSC_1592.JPG

キャンプ場は岐阜県恵那市にある(と言っても恵那市と八百津町の境になるのですが)「飯地高原自然テント村」。以前から気になっているキャンプ場です。
以前はあまりいい情報聞かなかったのですが、昨年(2018年)現在の管理人さん夫妻が移住し、このキャンプ場を大幅に改造。とても素晴らしいキャンプ場に生まれ変わったとのことで、大変気になっていました。
さ、一泊二日のゆったりキャンプ、楽しんできましょう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

あぁ…素晴らしきキャンプグッズに釘付け♬ 最早キャンプ沼へ…Σ(・ω・ノ)ノ! [キャンプ]

元々山登りの合間…、天候の問題などで登れなくなったりしたときの代替え案として始めだしたキャンプ。
それが結構ハマりだしてきて、今や登山とキャンプが半々くらいの率になってきてしまっています(笑)。
大自然の中でなにもしない贅沢。
そして夜は焚火の炎とランタンのほんのりした灯に癒される。
この春からキャンプを本格的に始め、すっかり虜になってしまった感があります(笑)。

DSC_0956.JPG

最初は登山の合間にということで、所謂キャンプグッズなどは、必要最低限以下のものがあればいいかなと思っていたのですが、日毎にキャンプをしていくうちに…(苦笑)。




続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

2019.06.21 梅雨の合間を縫って新緑と山メシを満喫するハイキング 揖斐高原・貝月山 [山歩き]

伊吹の裏側、揖斐高原に鎮座する貝月山。
貝月山は、ネットでサクッと登れて眺望の良い山を検索していてヒットした山。丁度伊吹山の北側に位置し、揖斐高原から2時間ほどで登れる山です。なんと標高は1,234mと語呂もいい(笑)。

DSC_0538-2 (2).JPG

山頂からの眺めも360度の眺望が楽しめるらしい。これは登ってみないと! ということで、滋賀のお友達を誘って行ってみることにしました。

続きを読む


タグ:貝月山
nice!(1)  コメント(2) 

登山速報! やっと行くことが出来た北アルプス♬。西穂山荘を起点に西穂高岳目指して… [速報!]

当初の天気予報から少しだけずれて、17日は雨降らないみたいなので、強行で北アルプスは、西穂高岳に行ってまいりました(笑)。ただ、次の日の18日が雨予報なので、悩ましいところ。
雨、台風続きで、この夏のアルプス山行は全て中止になってしまい、本当腐ってしまうところでしたので、ここは是が非でもという悲願でした(笑)。

DSC_1403.JPG

今回の「速報」は、この悲願の(笑)西穂高岳山行の触りを少しだけお伝えしたいと思います。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 

独り言という名の愚痴(笑) あ~、山に行きたいっ! [雑記]

DSC_0090.JPG


いやぁ、今年は8月からよく雨降りましたねぇ。
特に今年は計画したアルプス縦走がことごとく雨に潰された次第で…(涙)。
今年の夏はまだ一度もテント担いで山に登ってないんですよね(^^;
しかも今年は、今まで以上にきっちりと計画して夏休みを獲ったのですが…。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 

2019.06.18 岐阜県と滋賀県に跨る伊吹山系、花の百名山・主峰伊吹山 お花散策 [山歩き]

梅雨の合間の晴れを狙って岐阜県と滋賀県に跨る百名山、伊吹山へ。

DSC_0447.JPG

伊吹山はこの時期、毎年恒例で登っていて、例年は夏のアルプス登山の予行練習という形でテント泊用の大型ザックに縦走装備をして歩荷訓練をするのですが、今年は直前まで全くのノープラン(笑)。
当日天気を見て決行の可否をを決めたということで、久々のソロ山行です。今回は歩荷トレはせず、のんびりと初夏のお花散策という形で登ろうかな。

続きを読む


タグ:伊吹山
nice!(1)  コメント(2) 

2019.09.09-10 今年二度目の大津谷公園キャンプ場。終わりゆく夏のひとときをゆったりと [キャンプ]

はいっ、またまたキャンプです(笑)。
ここ最近のブログねた、キャンプ記事しか執筆していないような…(苦笑)。
まぁ、先日来からこの夏のアルプスなどの山行計画が雨やら台風で全て中止になってしまっているのが原因のひとつなんですけどね。
この夏は元々中止になった泊まり掛けの登山計画の穴埋めとして雨でも楽しめることでキャンプをやりだしたのですが、こうも山行が全滅するとは思いもよりませんでした(苦笑)。
おかげさまで、キャンプもそこそこハマりだしてしまい(笑)、タープは揃えるは、ランタン手に入れちゃうわで、なんかもう一端のビギナーキャンパーですわ(爆)。
まぁこれも、自分にはキャンプ師匠がいらっしゃるので、キャンプをすることに対してすんなり入り込めた部分もあるのですが…(笑)。

DSC_1274.JPG

ま、それはさておき、今回は雨とかの代替え案ではなく、ちゃんと計画してのキャンプ。
たまたま私のお付き合いさせてもらっている友人(山関係の友人ではありません)が「一度キャンプしてみたい」と前々からラブコール戴いていて、それならばと、いつものキャンプ&山師匠にお願いしてのキャンプ。
場所もいろいろ考慮して、岐阜県揖斐川にある大津谷公園がロケーションも雰囲気もいいだろうということで大津谷公園キャンプ場でのキャンプとなりました(利用料も無料だし^^)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(6) 

2019.09.05 長良川の河川敷で まったりとデイ・キャンプ @岐阜県岐阜市 [キャンプ]

今年の夏休み後半、本来なら北アルプスに連泊で山歩きをしている筈…だったのですが、この後半の夏休みも雨の洗礼(涙)。
山歩きもまさかの日帰り(^^;。残った休みの最終日に、せっかくの休みなのでキャンプ師匠を無理やり誘ってデイ・キャンプ(笑)。
先日手に入れたヘキサタープの試し張りもしてみたいし(笑)。
で、どこが良いかなと思案していたら「キャンプ指定地ではないけれど、岐阜市の長良川河川敷なんかいいかも」とのご提案。上手くタイミングがあれば岐阜の名物 "鵜飼い" が見れるかもとのことで、行ってみることにしました。
前日の雨も上がり、天気予報では曇りではあるけれど雨は降らないという予報。降ってもちょろっとだろうとのこと。

IMGP3744.JPG

さ、タープを抱えて長良川へ向かいましょう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

登山速報! 約一ヶ月ぶりの山歩き。八ヶ岳の原点でもある硫黄岳に登ってきました。 [速報!]

今年の夏は本当に荒れた天気が続いていますね。
先日もお伝えしたように、今年の夏のアルプス縦走計画は休みの度、悉く雨に潰されてしまい、全く行けず…(涙)。
針ノ木岳周回も、徳本峠クラシックルートも燕岳からの表銀座縦走計画も雨で流れ…。8月は5日の乗鞍岳日帰りハイクのみ歩くことが出来ただけで、全滅となってしまいました。
月が替わって9月。今月こそは! と思っていた矢先、丁度3日からいただいた後半の夏休みにまた雨…(涙)
「もう、なんで?」って感じですよね。
もう一ヶ月近くも山歩きしていないので、イライラ…。フラストレーションがたまる一方。
諦めきれない気持ちで、天気予報と睨めっこ。色々探していたら、3日だけ、八ヶ岳の硫黄が晴れマーク。これは行くっきゃない!

DSC_1202.JPG

ということで、日帰り登山で一路長野県茅野市へ…

詳細は後ほど詳しくお伝えいたしますが、今回はご報告兼ねて、ほんのちょっとだけお伝えいたしますね。


続きを読む


nice!(1)  コメント(6) 
前の20件 | -