SSブログ

登山速報! 2020年夏のアルプス。絶景の八方池と白馬三山、そして立山連峰を眺める山旅。後立山連峰 唐松岳登山(序章) [速報!]

2020年、夏山。いつもなら既に2~3座登っているのに、今年は漸く2座目。
コロナの影響や、6月から7月にかけての異常気象によって計画も殆ど中止状態^^;。
漸く異常な梅雨が明けたと思ったら、今度は猛暑(苦笑)。一体どうなっているんでしょうかね。
本当は、3年越しの計画、後立山連峰の針ノ木岳からぐるっと周回を今年こそは実現したいと思っていたのですが、コロナの影響でルート上の山小屋が休業という事態に再び断念。もうひとつ、こちらも5年越しの計画、上高地クラシックルートで歩く徳本峠越えも付近で頻発している地震で登山道の状況がいまひとつ。更に異例の熊出没事件で、こちらも断念…。
「まったく…」と思っていた矢先、知人から「涼を求めて、どこかアルプスの山を歩きませんか?」というお誘いが。これに便乗しない手はないですよね(*^^)v
早速、どの山に行くか同行予定の友人たちと相談。
今年は、標高の高い山は勿論、低山も殆ど歩けていないので、体力もそれほどついていないということで、なるべくまったりと歩ける山を探しました。
で、候補に挙がった唐松岳。

DSC_0796.JPG

ある程度経験を積んだ登山者なら、唐松から五竜への縦走という計画もありなのですが、今年は無理をしない山歩きに徹しようと思い、唐松のピストンで。しかも日帰りでなく、山小屋泊でゆ~っくり登っていこうという計画にしました。八方池もじっくり堪能したいしね(*^^)v
唐松岳なら雪山シーズンでの登頂の経験もあるので、大丈夫だろうと過信していたのですが、計画を聞いた師匠の一言、「夏山の唐松、侮れないぞ」
ガイドブックや情報誌、ネットでも北アルプスのビギナー的な山と言われている山なんですけど、"侮れない" とは…?
うっ・・・。ま、どんな山でも「山をなめるな」の考え方で準備を万端にして、細かいところまで計画していきましょ。

-----------------------------------------


計画時、ゆっくり登っていこうということで、八方アルペンラインのゴンドラ始発で出発したいとの提案通りに朝7時半に八方アルペンラインの駐車場に集合。
自宅から白馬まで車で3時間半から4時間なので、睡眠時間を考えると、前日夜から出発して車中泊したほうが安心できると踏んで、仕事から帰宅して夜のうちに出発することにしました。
ところが、なんだかんだで出発が遅れてしまい、夜11時半に出発。
八方アルペンラインの駐車場に到着したのが3時半前になってしまいました(苦笑)。

DSC_0629.JPG

久しぶりの車中泊です(笑)。寒いかなと思っていたのですが、思いのほか寒くなかったので良かった…。
しかし全然寝付けなくて、結局2時間半くらいウトウトしただけで起きてしまいました(笑)。

DSC_0631.JPG

今日もいい天気です。って、意外にこちらも暑い…。朝6時の時点で、もう汗ばんでる…(^^;。
大丈夫か?

DSC_0632.JPG

麓から眺める美しい山に先ず感動。「漸く戻ってきたなぁ~」と感無量。
集合時間が近づくにつれ、今回のメンバーさんが集まってきました。
さ、準備してゴンドラ駅に行きましょう。

DSC_0633.JPG

が、駅に着いて驚愕! なに?この列。ゴンドラのチケットを購入する長蛇の列が…。完全に "密" じゃないですか! 大丈夫かなぁ…。ちょっと不安。

DSC_0637.JPG

30分後に漸くチケットをゲット。さぁ、八方尾根に向かって出発です。メンバーは僕とおなじみ滋賀のバンバンさん、ケーコさん。そして久しぶりの同行、まなちゃん。まなちゃんの師匠であるキヨさんとたまたま登る日が被ったということで、当日現地合流したまなちゃんの友人、ひささんの計6人。

DSC_0639.JPG

先ず、ゴンドラアダムに乗って兎平へ。ゴンドラは密を避けるために2~3人のみの乗車。自分たちも3人づつで乗車。マスクは忘れずに♬(笑)。

DSC_0644.JPG

ゴンドラの車窓から見える山々が美しい。既にウキウキです(笑)。

DSC_0645.JPG

標高1,400mの兎平に到着。今度はリフト、アルペンクワッドに乗り換えです。

DSC_0646.JPG

いやぁ、天気は最高にいいのですが、暑い(苦笑)。考えてみるともう8月後半。このくらいの標高まで上がってくると、多少ひんやりするものなのですが…。やはり今年の気象は異常です。

DSC_0647.JPG

今度はリフト。開放的で気持ちがいいです。

DSC_0648.JPG

標高1,680mの黒菱平に到着です。次はグラートクワッドリフトに乗り換え。八方尾根まではこの3つのゴンドラ、リフトを乗り継いで登っていきます。

DSC_0650.JPG

DSC_0651.JPG

リフトからいよいよ、美しい山が迫ってきました。右正面に白馬三山、左正面に五竜岳と鹿島槍ヶ岳。本命の唐松岳はこの位置からはまだ見えません。

DSC_0652.JPG

正面に八方尾根が見えてきました。さぁ、いよいよです。

DSC_0653.JPG

さ、八方池山荘駅に到着しました。ここでまず、ゆっくりと高度順応させていきましょう。着いた時点ですぐに取り付くと体が標高に順応せず、高山病に罹る可能性があります。特に自分も高山病に罹りやすいので、しっかりと高度順応をしていきたいと思います。

DSC_0657.JPG

リフト駅から眺める山々。綺麗ですね。ちょっと霞んではいますが、その霞み方がまたいい絵になってます(*^^)v。

DSC_0658.JPG

ゆっくりと高度順応をしていると、山荘前がちょっとにぎやかになってきました。テレビ局が来ています。よく見るとNHKの文字が。ひょっとしたら「日本百名山」のロケかなぁ…。

DSC_0660.JPG

ある程度高度に慣れたら、出発しましょうか。まず最初は八方尾根を上がり、美しい八方池を目指します。
どんな山旅になるか、楽しみですねぇ。

以降は、本編でじっくりと。お楽しみに。

※ 唐松岳登山の本編、第一章はコチラ

-----------------------------------------


Screenshot_20200823-231232[51].png

唐松岳ピストン登山計画用CT地図


--行動予定CT--
初日
08:45 八方池山荘 -
10:15 八方池 (第3ケルン)
13:05 唐松岳頂上山荘 着(1泊)

二日目
09:00 唐松岳頂上山荘
09:20 唐松岳 山頂
10:05 唐松岳頂上山荘
10:25 唐松岳頂上山荘 発
12:35 第3ケルン
13:55 八方池山荘 着

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング

登山ランキング

ハイキングランキング



nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

ローリングウエスト

おお!北アルプスの計画ですね!このコースはまだ自分もまだ経験していないのでいつか歩いてみたいです。今週末から小生も北アルプス立山の奥大日縦走をテント泊で行ってきます。重い荷物で11時間近い歩きになるのでちょっと覚悟が必要です。
今年初めての登山記事を公開しましたので是非ともご覧になってみて下さい。岐阜県の名峰・小秀山に登っていました。御嶽山が目の前に見られるたのですがガスがかかって見えなかったのがちょっと残念でしたが木曽路・下呂温泉の観光も兼ねた3日間は充実感いっぱいでした。

by ローリングウエスト (2020-08-24 05:32) 

えれぇこった2号

ぼのさん

こんにちわ
このコースは、一度白馬大雪渓〜白馬三山を回って行っただけなんです。

八方アルペンラインのゴンドラでサクって登れるこのコースまたぜひ行きたいなってずっと思ってるんです。  

本編を楽しみにしてますね!


by えれぇこった2号 (2020-08-24 11:44) 

ぼの

ローリングウエスト さま、
この唐松岳、歩きやすく、どちらかというと北アルプスビギナーにお勧めなんて言われてますが、どうしてどうして。
甘く見てると痛い目にあいます(笑)。
異常な暑さが加わってなかなかきつかったです。
でも、それ以上のご褒美をたくさんいただきました。
詳しくは後日お伝えいたしますね。
by ぼの (2020-08-25 23:14) 

ぼの

kakaさま、
大雪渓から白馬三山、それだけでも素晴らしいじゃないですか!
僕もいつかは「不帰の剣」を越えてみたいです。
by ぼの (2020-08-25 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。