SSブログ

2021.03.12-13 2月以来約一ヶ月ぶりのキャンプは安定の (?) 雨キャンに。 ところが…この人気のキャンプ場は雨に脆かった! [キャンプ]

この2月から3月、パーソナルな部分でいろいろとあったので、ちょっとインターバルが開いてしまいましたが、この日、連休をいただいていたので、約一ヶ月ぶりに気分転換にキャンプに行こうかと計画。
山にはまだ足の火傷が完治していないので必然的にキャンプになるのですが…(笑)。
結局2月から3月の間は山に行けなかったなぁ…。丁度この時期、早春の花が咲きだす頃。セツブンソウにフクジュソウ、ミツマタ…。野山に咲く花々、観に行きたかったです。
ま、この足では仕方のないことですが…。
ということで計画した今回のキャンプ、当日まで雨予報だったり、晴れに変わったり、結構大気が不安定。
まぁ、キャンプは山歩きと違って雨でも決行しちゃうんですが…

DSC_0648.JPG

今回も雨を承知で決行することに。場所は最近結構利用している川を挟んで愛知県と岐阜県の境界にある人気キャンプ場。
幸い初日は曇り予想で落ち着きそうですが、翌日は確実に雨模様。今日何時から降りだすかが問題。 ま、降ったら降ったで考えましょ。雨は毎度のことです(笑)。

-----------------------------------------


今回も例によってアーリータイムで。午前10時頃に現地に到着。当初はソロで考えてたのですが、時間が空いたとのことで、急遽師匠のヤマさん参加です。

DSC_0633.JPG

雨を考えサイトは比較的高い位置のサイトを選びました。雨が降り出しても雨水は下方に流れていく算段。

DSC_0616.JPG

そして雨がいつ降ってきてもいいように、自分のテントギリギリにタープを設営。そしてタープ下で焚火もできるようにポリコットンのタープを設置し、万全に準備。

DSC_0619.JPG

ひとサイトに二つ分の幕が張れる大きさの区画が嬉しいですね。

DSC_0618.JPG

そしてこのキャンプ場の醍醐味はテントサイトから国宝犬山城が眺めれること。空は曇っていますが、本日も抜群の存在感で山の上に鎮座しています。

DSC_0621.JPG

DSC_0630.JPG

DSC_0629.JPG

DSC_0628.JPG

サイト付近の土手に可憐な野花が咲いています。山のお花は観に行けないけど、こういった野花も綺麗ですよね。

DSC_0623.JPG

さ、雨が落ちてくる前に薪を細かく割っておこう。

DSC_0620.JPG

DSC_0626.JPG

小腹が空いたので、まだ晩餐にはかなり早いですが、ちょっと腹の足しに♬
そしてビールで乾杯です。 はぁ~、至福の時ですねぇ。

DSC_0635.JPG

DSC_0637.JPG

…と、早くも雨が落ちてきました。予定よりかなり早い?
あ~、また安定の雨キャンやんか(苦笑)。

DSC_0638.JPG

そうこうしているうちに雨は本降りに。 先ほどやってきたカップルが雨の中急いで幕営しだしました。大変だ…

DSC_0642.JPG

降り出したら、もう食べ、呑むしかないですね(笑)。ちょっと雨が本降りになってきたので、タープを少しすぼめて立て直し、雨を凌ぎます。

DSC_0646.JPG

DSC_0645.JPG

夕方になる前からもう呑み、食べまくりです(笑)。夜食べるもの残るかなぁ…。

DSC_0647.JPG

DSC_0649.JPG

それにしてもよく降るなぁ…。と改めてテント周りを眺めてみると…
なんと凄いことになってる! 周りが水浸しじゃないですか! 大丈夫か? と一抹の不安が過ります。
いままで結構雨のキャンプやってきているんですが、この短期間でここまで水が溜まるのは経験として初めて。
これを想定して選んだのはほかの区画よりもちょっと高いところ…なのですが、明らかに水が溜まっている。

DSC_0651.JPG

暗くなってきても一向に雨は止みません。それどころか次第に強くなってきている気が。
マジ大丈夫か?と思っていた矢先、遂に…。

DSC_0651-1.jpg

師匠の幕内が浸水! 雨の中急いでテントを移動させます。が、追いつかずほぼテント内の道具類が水にやられてしまいました(涙)。
緊急的にペグハンマーを使って水路を作るも中々たまった水は流れず…。
結局は師匠だけ車中泊に。ちょっと酷いですね。こんなにも水捌け悪いとは思いませんでした。

DSC_0658.JPG

とりあえず自分の張った場所は大丈夫のようでしたので、僕は車中泊せずに済みましたが…。
降り続く雨に結構不安な一夜を過ごすことになってしまいました。

一夜明けてテントから出てみると…。

DSC_0662.JPG

DSC_0664.JPG

DSC_0666.JPG

DSC_0667.JPG

ご覧のように一面水浸し。いやぁ、これには参りました。
二人とももうこれ以上この場に居る気も失せ、朝食も摂らずに撤収した次第です。

DSC_0668.JPG

久しぶりの連休のキャンプでゆったり過ごそうと思っていたのに、逆に一晩不安でしんどい思いをしちゃいましたね(苦笑)。
結構フラットで、トイレや水回りの設備が凄く良いし、今まで過ごしやすいキャンプ場だと思い、オープン後、かなりの頻度で利用していたのですが、まさか雨にこんなに弱いとは…。
管理側もこうなることが分かっていれば、雨が降る予報もわかっているわけですから、どこが水捌け悪い区画だとか、事前に教えていただいても良さそうなものなんですけどねww。
事後報告をしたときに「あー、すみません」だけで終わったのもちょっと悲しかった…。
まぁ、あんな雨の日にキャンプなんてするからだなんて指摘もいただきそうな感じですが、やはり予約当日より2日前からキャンセル料掛かるし…。
その点も踏まえて管理側も対策していただきたいと思いますね。気に入っているキャンプ場だけに。

ま、今回はそういった面ではいい勉強になりましたね。
また仕切り直しでどこかでゆったりキャンプしに行こうと思います。

-----------------------------------------


--キャンプ場情報--
場所:木曽川を挟んだ愛知県と岐阜県の境界にあるキャンプ場
料金:オートキャンプ・平日ひと区画 3,180円+入場料900円 (アーリー・レイトは別途各1,000円)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング

オートキャンプランキング

nice!(7)  コメント(6) 

nice! 7

コメント 6

ローリングウエスト

雨のテント泊はなかなか難渋ですね。小生もいよいよ今年の初登山を屋久島縦走(宮之浦岳・永田岳)にテント泊行ってきます。雨の多い屋久島なので晴天続きは皆無と覚悟しています。
また、たまにはこちらにも遊ぶに来られてください。

by ローリングウエスト (2021-04-08 06:16) 

青山実花

キャンプの体験はないのですが、
回数を重ねると、
このような雨の日に当たることも
あるのですね。
大変でしたが、
仕切り直しの楽しみがありますね^^
by 青山実花 (2021-04-08 11:30) 

ぼの

ローリングウエスト さま、
何度か雨のキャンプは体験していますが、今回の雨が一番酷でした。
ただそれもいい経験になったと思います。
屋久島、お気をつけて楽しんできてくださいね。
by ぼの (2021-04-08 23:30) 

ぼの

青山実花さま、
昨年、一昨年は結構雨に祟られること多かったです。
多分年間回数の半分以上が雨だったんじゃないかと…
山登りと違って雨なら雨の楽しみ方ができるキャンプなんですが、
問題は区画サイトの水捌けですね。やはり水捌けが悪いと今回のような事態になってしまいます(苦笑)。
今回はクジ運が悪かったですね(苦笑)
by ぼの (2021-04-08 23:34) 

Jetstream

犬山城、懐かしいです!
最後は雨で撤収、でも楽しそうです。!(^^)!
by Jetstream (2021-04-09 15:27) 

ぼの

Jetstreamさま、
雨でも楽しいキャンプです(笑)。
山歩きと違って大抵の雨でもキャンプは決行しちゃうんですが、
この日はちょっと大変でした(^^;。

国宝犬山城は本当素晴らしいです。何度か立ち寄っていますが、何度訪れても飽きません。
そうそう、その犬山城から木曽川を上流に向かっていくと、寂光院というお寺があるのですが、そこもまた素晴らしいです。
春は桜が満開、秋は紅葉で真っ赤になります。
またお時間あったらお立ち寄りくださいませ(*^^)。
by ぼの (2021-04-12 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。