SSブログ

冷たく透き通った水面! 中部地方の避暑地、日本一星の綺麗な阿智村の "清流 弓の又川 (阿智川)" @長野県下伊那郡阿智村 [おでかけ・ぶらり旅]

DSC_0213.JPG

いやぁ~、暑いですねぇ。
異例の早さで明けてしまった今年の梅雨。そして間髪入れずに襲い掛かる猛暑…。
6月でこんな感じだと、夏本番の7月8月は一体どうなるんでしょう(疑)
僕の住む岐阜県東濃地区も、本日隣の市がお約束の(笑)40度を超えたそう(苦笑)。
中々寝苦しい夜が続きます。

ならば! ということで「避暑地でキャンプしましょうよ!」 と、向かったのが地元百名山 "恵那山" の反対側。
長野県阿智村のキャンプ場に一泊で行ってまいりました。阿智村は「日本一星が綺麗な村」。しかも標高も1,000m程あるので、過ごしやすかったです。
利用したキャンプ場は「弓の又キャンプ場」。
キャンプの模様は後日お伝えしようかと思うのですが、このキャンプ場に並行するように流れる川、"弓の又川 (阿智川)" が想像以上に冷たく、とても綺麗でしたので、先ずそちらからご紹介したいと思います。

-----------------------------------------


弓の又キャンプ場の所在地は、長野県下伊那郡阿智村。 地元百名山 恵那山がある反対側のエリアです。
"ヘブンスそのはら" というスキー場へ向かうロープウェイ駅に程近いキャンプ場なのですが、冬の富士見台高原へスノーシュー歩きをしに行くときにいつも看板だけ見て気になっていたキャンプ場で、漸く利用することが出来ました。
阿智村というと前述の通り「日本一星空の綺麗な村」と言われています。標高も1,000m近くあるので避暑地としては最高の場所になること間違いなし! しかも星が綺麗。最高の夜になるんじゃないかな?
と向かう前からウキウキ(笑)。
ところが、それだけじゃなかったんです。
キャンプ場に並行して流れる "弓の又川" (いや、川に並行してキャンプ場が造られている…とも言います--笑)、川幅自体は非常に狭く小さい川なのですが、この川が物凄く透明感があって綺麗なんです。
これにはビックリ。 しかもめちゃくちゃ冷たい!

DSC_0123.JPG

川が浅いので、そのままジャブジャブと川に入れるのも魅力。

DSC_0107.JPG

キャンプ場のテントサイトから直接川岸に下れます。

DSC_0120.JPG

川には巨岩や石がゴロゴロしていますが、どれも川の流れで浸食され、丸くなっていて危険度は低そう。

DSC_0124.JPG

そして、川の水がとても綺麗で澄んでいるのです。

DSC_0122.JPG

川に入ってみましたが、めちゃくちゃ冷たい! そしてこの透明感! "清流" とはこのことを言うんですね…。
キャンプ場の管理人さんに聞くと「もう少し下流に行くと岩魚などの魚も釣れますよ」とのこと。

DSC_0236.JPG

ほんと綺麗で静かな場所で、何もない大自然の中、川の流れる音だけが聞こえる…

DSC_0237.JPG

川岸の岩に腰を下ろして、まったりと清流を眺める…。耳に入る音は清流の音と蜩の鳴く声。
いつまでもこの場に佇んでいたい…そんな気持ちにさせてくれるスポットでした。

※ キャンプ用に撮った動画の中から弓の又川をピックアップして作ってみました


-----------------------------------------


弓の又川 (弓の又キャンプ場)
所在地: 長野県下伊那郡阿智村智里



弓の又川は "あららぎスキー場" の西、"島の谷山" (恵那山系)付近を源流とする河川。阿智川の源流と思われます。弓の又川は園原地区で本谷川と合流し、阿智川となって昼神温泉方面へ。その後三州街道(153号)と並行し、阿智村をぐるりと周回するように流れ、天竜峡へ至ります。

〇 弓の又キャンプ場 ☞ 公式サイト
〇 弓の又川 ☞ 川の名前を調べる地図




にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

オートキャンプランキング

登山・キャンプランキング

nice!(19)  コメント(10) 

nice! 19

コメント 10

青山実花

水道水さえ
ぬるま湯状態の今、
「水が冷たい」とは、
羨ましいような話です^^;
by 青山実花 (2022-07-02 06:35) 

いろは

こんにちは^^
日本一星の綺麗な「阿智村」
今、凄く人気のある場所ですね^^
バスツアーもあるようです。
弓の又川の清らかな流れ、こちらは今36℃ありますので、お陰様で涼を感じさせて頂きました♪

by いろは (2022-07-02 16:38) 

TakiHaru

特に今年は梅雨明けが早く毎日暑いので、このような清流が流れる避暑地へ行きたいです。
記事のgoogle写真を拝見しますと、花桃が名所の場所ですね。月川というお宿に一度日帰り入浴で訪ねたことを思い出しました。その近くの清流なのですね。
by TakiHaru (2022-07-02 19:09) 

ぼの

青山実花さま、
この日、地元では40度。仰天ですよねぇ(笑)
阿智村は日中で30度くらいでした。
本来ならそれでも暑いのですが、10度近く違うので
余計涼しく感じました。
夜などは15度前後。本当に快適なキャンプでしたよ。
川の水が冷たいわけです(笑)
by ぼの (2022-07-03 00:40) 

ぼの

いろはさま、
阿智村の夜空の綺麗さは全国的に有名ですよね。
3~4年前からかな? ナイトツアーもやっているらしく、
グリーンシーズンのスキー場ゲレンデで、ツアー客全員が
寝転がって星を眺めるんだそうです。
僕は富士見台高原の山小屋の対象のところへ行って
小屋のベランダテラスで星を眺めていました。
by ぼの (2022-07-03 00:44) 

ぼの

TakiHaruさま、
「野熊の庄・月川」に行かれたことあるのですね。
ほんと、あの近くです(^^)
春は花桃が綺麗ですし、初夏は富士見台高原のササユリ。
秋は紅葉、冬は大雪原とスノーモンスターを見ることができ、
オールシーズン楽しめるところです。
また機会がありましたら、是非お越しくださいね。

by ぼの (2022-07-03 00:51) 

koh925

涼しさを求めてキャンプ、いいですね、
あやかりたいですが、車の免許もなく、坂道が苦になる
年代です、若返りたいです
by koh925 (2022-07-03 10:41) 

JUNKO

水音は涼を呼んでくれますね。足を入れてみたいです。
by JUNKO (2022-07-03 16:41) 

ぼの

koh925さま、
いま公共交通機関で行けるキャンプ場もありますし、
キャンプ道具持っていかなくてもレンタルできる手ぶらキャンプというサービスもあります。
テントで寝泊まりはちょっと・・・という方ならロッジなど路利用する手もありますよ。

by ぼの (2022-07-03 23:08) 

ぼの

JUNKOさま、
川の水はすっごく冷たかったです。
「泳げ」と言われてもこの川ではとても泳げません(笑)

by ぼの (2022-07-03 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。